忍者ブログ
懐かしい思い出が、なんだか中途半端・・・ 記憶の抜け落ちた部分を、あなたの記憶で埋めて頂けませんか?



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


天使の声が去って行き、
悪魔のささやきが又耳元で・・・きゃぁーーーーーー

前回からの続きです。

「座薬入れますからぁー隣のベットにうつれますかぁー?」

「なんとか・・・・」

と、うっすら目を開けて、手探りで隣のベットに這い上がる私

「じゃあお薬取ってきますねぇー」

ってまだ用意してないんかい!!

「お薬入れますからぁ、よこむいてぇー
「アッいいです自分で出来ますから。薬下さい・・・」

「遠慮しなくてもぉー
「いえ。大丈夫です。薬下さい・・・」

「ちゃんとはいりますかぁー??やっぱりぃ
「いいですから。出来ますから・・・」

「じゃあ、てぶくろもってきましょうかぁ


コイツは時間を引き延ばし、私の苦痛を楽しんでるのか・・・・
枕元にティッシュ発見!!
1枚とって、

「いいから薬下さい!手袋要りませんから・・・・・」

と言いながら、悪魔の手から薬を奪い取った。

カーテン越しに悪魔が続ける

「痛みが楽になったらぁ、オショウスイお願いしますねぇ。15分ぐらいしたら
効果出ると思いますからぁ、又診に来ますねぇ」

「はい・・・」

しかし、痛みは消えることなく、私を責める・・・
20分待とう。そうすれば注射をお願いできる・・・
悪魔の奴来ないし、今ナースコール押せば、
違う人が来てくれるかも・・・
痛いから時間が経つのが遅いのか?
15分したら、来るって言ってたもんナ・・・
だめだ・・・又痛みが酷くなってきた。

「どうですかぁ?30分経ったんですけどぉ
「ダメです、痛みまだ止まりません・・・」

ってなんで30分な訳??
私の我慢は何??

「オショウスイはどうですかぁ?」
「出ません・・・なんも飲んでませんし・・・」

「だいぶいたいですかぁ

あたしはこのまま失神するのか・・・・
と思った瞬間、天使の声がした・・・

「注射も効かない?」
「まだうってませんけどぉ、

「何やってんの?30分も!!
○○さんこっち来て!この患者さんに痛み止め早く打って上げてぇ!!」

「先生オショウスイまだなんですけれどぉ
「こんなに汗かいて、出るわけないよ・・・もういいから、
あっちで・・・・・・・・・」

このあたりで、肩に注射を打ってもらって、
少し記憶がありません・・・(鎮静剤が入っていたかもしれませんね。)

気が付くと、全身がしびれてる感じ・・・
痛みも感じないので、ゆっくり目を開けて、頭の横の携帯を見ると
午前4前です。

「傷みどうですかぁぁぁ?」

でたぁぁぁ!アンタが悪魔かぁぁぁ・・・
幸せそうなぽっちゃりした悪魔でした・・・

「はい。だいぶとれました。」

「オショウスイ出ませんよねぇ・・・」

「無理みたいです。」

そんなに私の何が欲しいのか?
なんかの儀式に使うのか??

「痛み止めの座薬を貰ったら、かえってもいいですって先生言ってましたんで、
受付でお金払って、お薬貰ってくださいねぇ」

ってなんだかフラフラすんだけど、といいたかったが、
悪魔が満面の笑みで、私が立つのを待っていた。
目いっぱいカーテン開けて、待っていた。
しかたない。ゆっくりと帰ろう。
なんだか一人になりたいし・・・

コイツ大丈夫なのか??という受付と、薬局の係りの方の顔を見ながら、
何とか車に乗った時に、

天使と悪魔としばし会話をした。

「何やってんの?座薬入れて、その後鎮静剤入りの痛み止め打ってるのに、
車運転できないよ!!」

と、車の横で天使が止めた。

「路肩をフォクランプつけて、ゆっくり行きます。だめなら、止めて寝ますから・・・」

「だったらベットに、戻りなさい!!」

「いえ、もう、戻るほうが辛いんで・・・」

困った顔の天使の横で、

「痛みはないんですよねぇ。」

と、悪魔が顔を出した。

「麻痺させてるんだから当たり前だよ!何言ってんの君は!!
何で勝手に帰っていいなんて言ってんの!!
ドクター同士の会話で勝手に判断するなんて、最終的な判断は・・・・・・・・」

その後は、二人の問題なので、静かに車を発進させながら、

「ありがとうございましたぁ。失礼します・・・・」

と自分では言ったつもりですが、
はっきりロレツガ回っていたかどうかは、不明です。

無事に家にはつきました。

家の前で、車のシートで、少し眠っておりました。

気が付けば6時前・・・

子供を起こす時間です。

玉子焼きを焼く時に、熱いフライパンをさわりましたが、
平気でした。(後でやけどになっていたので、熱かったんだと判明!)

人間頑丈です。

今日もゲンキです!!

でも、今後一切市民病院の救急は使いません。

一つオリコウになったわたしです。

危ないときには、天使が助けてくれる事も

私の新しい記憶です。

それから、悪魔はけっこうぽっちゃりしています。

なんだかいやぁぁぁな記憶になったので、

イラストは明るめでいきます!!912fe3a1.jpeg

すみません。

新キャラクターにしようと私が気に入っている

娘の落書きです・・・

皆様の病院での記憶を私に分けてください。

皆さんもこんな悪魔に看護してもらってるんですよね。
PR

聞きたいけれど、聞けない事が
誰でも色々ある訳で・・・

結婚してる方、恋愛中の方、
仕事やスポーツその他モロモロ
あなたを選んでくれた相方さんに
きちんと聞いたことありますか?

「どうして私を選んだの?」

「私の何処が良かったの?」

聞けそうで聞けない、私の様な方が
意外と多いと思うのですが、
いかがなモンでしょう?

自信がないとなかなかねぇ・・・
特に恋愛絡むとね、

「可愛いところかな。」
「素直なところだよ!」

巷で耳にするこの答え。

はははっ・・・無理だ・・・
聞かなくても今日まで生きてこられたし
知らないままでいいじゃない。


そう思ってたのに・・・
一家団欒食事の後に、うちの娘が聞きました。

「父さん、母さんの何処が気に入って
 結婚したん???」

おいおい、何を聞くんだ小娘め

「俺も不思議に思っててん。」

お前が言うなよヘボ次男

「顔じゃないのは確かやな!」

地雷を踏んだなクソ長男

キッチンでお皿を洗う振りして、
私が聞いてる事も知らずに・・・

さあ旦那、答えてやってくれ!
子供が納得する訳を!!
あんたが選んだ私の凄さを!!!あんたが選んだ私の凄さを!!!おーおーおーおーぉー

『突っ込みの上手いトコやんけぇ!!』
(それだけか??)

「なるほどぉぉぉ!!!」
(納得か?)

結婚なんてこんなもんだよ。
それでも今年で20年
子供も大きくなりました。

聞くんじゃなかったよぉぉぉぉぉぉぉ!!!

皆様の自分を選んでくれた理由を聞いた記憶、

あなたが相方を選んだ、決定的な記憶を

私に分けてください。

そう言えば、私の晴れ舞台。結婚式の終了後、

二次会の宴の真っ最中に、旦那の親友が、私に言った一言

『やす(旦那の呼び名)は、めんくいやったんやけどなぁ・・・』と言う過去形言葉も、

聞くんじゃなかったぁぁぁな一言でしょうか?

何であたしに言うんだよっ!!

わかってるけどさっ!

いや、万が一、マニアックなのかもとか思ってたのに(T△T)

幼少のころ、近所のおばちゃんが、私に言った一言

『○○子ちゃんは、ホントに色が白いねぇぇ。色の白いは、七難隠すって言って
ホントに良い事なんやでぇぇ(にっこり)』

おいおい!聞き捨てならねぇな!!あたしの顔に七難あるってことかい?

おさな子にはわかんないと思っての発言か?

残念だったな、妙にソコンところはお利巧に出来てんですよ。

おばあちゃんこですから・・・

誉め言葉になってねぇのが、分かる自分が口惜しい・・・

まぁ影でコソコソ言われないことに感謝しときましょう!!(そうよポジティブ!!)

いいんですよ!みなさんのご自慢の記憶も分けてください!

「君に一目惚れ!!」

「全部がスキッッ!!」なぁぁんて爆弾発言もお聞きします。

では衝撃の記憶をお待ちいたしております。

あっ!爆笑他人事でも結構ですよ!

今回で私のブサイク加減が知れ渡ってしまったな・・・

まっ!いっか!この先のハーレクイーンロマンスは無さそうだし・・・

いやっ!あるかもっ!!!(春のポジティブ強化月間だっ!)

本日の一枚は、娘の描いた一枚から、

今の私の心境を!

『おらおらぁ!かかってこいやぁぁぁ!!』

poke-16.gif
ってかんじですかね・・・

ブスは、3日で慣れんですよ!

いやね!ホントに!!



うちにもあったが、友達の家にもあった。

じいちゃんちにもあったと思う・・・

私は飲んだ事ないんですが、よく見かけて、

大きなボトルが印象に残ってる。

あれって爆発的なブームだったんですか?

その後両親がワインを飲んでる姿は見た事がありません。

私の周りのブーム?

皆さんも知っていらっしゃいますか??

いったいなんだったんでしょう?

呑んだ事のある方も、記憶を分けてください。

大きなボトルに赤い日の丸のようなラヴェル・・・

みのもんたさんのように、ブームを巻き起こす

司会者がいたんでしょうか?

コッソリ飲んどけばよかったなぁ・・・

物凄く流行ったと思うんです。

ガチャポンでもあったように思います。

夜店でも売っていたと思います。

コマーシャルを見て虜になったんだと思います。

オレンジの物がCMで魅力的に手の中を動き回るのを見て、

『ほしぃぃぃ!!』とおもったのは、私だけではないはず。

おもちゃ屋さんに行くと、さほど高価な物でなかった為、

親もあっさりと買ってくれたように思います。(でも、誕生日プレゼントだったと思う)

家に帰るのが待ちどおしくてたまらなかった車の中、

期待度はマックス!!

そして箱の中から現われ出でたのはぁあぁあ!!

 

『えっ・・これだけ・・・』

 

オレンジのモサモサの毛虫の長いヤツに、てぐすが1本付いておりました。

『動かないの? 可愛く手の中で・・・』

 

自分でやるのかよぉぉぉぉ!!!

マジシャンじゃあないんだよ。子供なんだよ!

ちっとも可愛く動かないし、自分じゃあ見られないし・・・

マギーほにゃららになるつもりなんて無いんだよ!!

あれは、子供心を踏みにじりました。

私が疑り深いのは、あのせいかもしれません。

私とおんなじ記憶の持ち主の方、

あなたのお嘆きの記憶を分けてください。

また、私は、しっかり楽しめましたという、マジシャンのようなお方の、

成功に記憶も分けて頂きたい物です。

 

 

25年以上は前だと思うんですが、

いらっしゃい いらっしゃい いらっしゃい いらっしゃい いらっしゃい いらっしゃい

はいいらっしゃい へいいらっしゃい!!!!

と言うだけの奇妙なCMを何度となく見ていました。

印象は物凄く強烈にも拘らず、何のCMだったかがわからない。

誰に聞いても、CMがあったことすら共感できる人にめぐり合わない。

結局何???

ぐあぁぁぁ、CM物知り博士の記憶を分けてください。

カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/26 ざぶとん]
[12/13 とし]
[10/05 スケソウダラ]
[08/13 スケソウダラ]
[12/19 mako]
プロフィール
HN:
はずれ
年齢:
50
HP:
性別:
女性
誕生日:
1968/06/15
職業:
物作り
趣味:
物作り・音を聞く・文字を読む・文字を書く
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ   [PR]