忍者ブログ
懐かしい思い出が、なんだか中途半端・・・ 記憶の抜け落ちた部分を、あなたの記憶で埋めて頂けませんか?



[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近お仕事をいただく会社に、履歴書や、職務経歴なるものを求められ、

そのたんびに書きたくてうずうずするけれど書けない特技が、

四葉のクローバ探し!!

探すということもなく、犬の散歩で歩いていると、

立ち止まったところに、「あらら、四葉だわ・・・」

という感じでございます。

昨日は五つ葉を見つけました。

これで幸せになれるなら、私はどえらいことになってます。

長年この四葉を見つけていてわかったことは、

「四葉の生えた根っこからは、
また、四葉が生まれます!!」


おうちに四葉がいつも生えていて欲しい方は、
四葉を見つけたら、丁寧に根っこごと引き抜いて、
お庭に埋めてみて下さい。

きっとまた、四葉が生えてきます。

これが履歴書に書けたらなぁ・・・

皆さんも、人には胸を張っていえないけれど、
という変な特技や、ささやかな特技はありませんか?

後もうひとつ、

海岸の砂利の中から、5mm~1cmぐらいの巻貝を探すことなら
1日中でも続けることが出来ます!!!

あぁ、やっぱり職務経歴書には書けないなぁ・・・

昔から好きでよくやってました。

どちらも一人っきりでやる遊びでした。

そう。一人遊びがとても上手な子供だったんです。

特技・・・一人遊び

やっぱり書けませんね・・・

皆様には子供のころの一人遊びの記憶はございませんか?

他には、小さな雑草の双葉を自分で作った畝に並べ植えて、

「畑みたい!!」

と、満足したり・・・

広告の食器を綺麗に切り抜いて、並べて、

「食器屋さん!!」

と、ほくそ笑んだり・・・

この一人遊びのすごいところは、

「自己満足!!!」

決して友達にも見せず、兄弟にも見せず、
自分だけでご満悦・・・
(唯一おばあちゃんには見せていた気がします。)

書いててだんだん恥ずかしくなってきました。

皆様の記憶も分けてください。
共感できる方がいるかもしれませんね(期待している私・・・)

だからといって外では遊ばない子ではありませんでした。
団体で大騒ぎもしてましたし、バレーは大好きです。(あれ?関係ない?)

コートの中ではずっと声を出してます。(これも関係ない??)

皆様の 「えっ?私だけ??」

的な、特技や、一人遊びの記憶を分けてください。

お待ちしております。
PR
ff55de26jpeg07-09-24_12-40.jpg生きております。

ご心配お掛けしました。


皆様からの心配メールに支えられ、
何とかスケジュールをこなしました。

子猫たちも子猫ではなくなり、
にゃあ太郎も、スリムからおでぶへと帰ろうとしております。

最近新しい仕事で、「校正」と言うお仕事分野に手を染めつつあります。

今一番多いのが、カタログの校正です。
某、有名家電メーカーの様々なカタログや、説明書、
某有名ホテルの結婚式カタログや、ホテルニュース、

間違えていたら、私のミスです。

皆様にも、こんなに書き直して見直したのに、
間違ってるじゃん・・・
と言う記憶や、
あんなにいわれたのに、間違ってしまった・・・

と言う悲惨な記憶を私に分けてください。

ちなみに私が出向している広告代理店は、
結構大きく、とてもクリエイチブなかたが多くて、
普通のおばさんよりも、
よりおばさん度の高い私は、
肩身が狭いです。(気持ちだけ。)
しかし、体型は小さくなれるはずも無く、
私のデスクの隣の方は、
すらすらと海外向けの記事作成をこなしておられます。
なのに気取った所も無く。

社員の皆様も、このおばさんに、礼儀正しく
校正をお願いしに来てくださいます。

出来る方は違いますね。

おばさんができることは、
弁当の早食いぐらいね。
これだけは皆さんに負けなくってよっ!!

と、散々な私です。

本日はやっと一段落した、締め切りの合間に書いてます。

皆さんのブログにも、
この後うかがいます。

読み逃げかもしれませんが、許してくださいませ。

お詫びににゃんこ達の寝姿を・・・

そしてもうすぐ10歳のタンジイサン・・・

今後は近況を小更新して行こうと思っております。

皆様の見直したのに間違えた記憶、
言われたのに、間違えた記憶を
私に分けてください。

ちなみに私は、タオルハンガーを、買い忘れております。
タオルが干せない。
洗濯して気が付く毎日をかれこれ・・・あぁ、いえにゃい。
皆様お元気に日々をお過ごしでしょうか?

私は何とか生息中です。

自分の仕事ののろさに悶絶中です。

又新しいジャンルのお仕事を頂き、四苦八苦・・・

原稿料を上げていただけたのは良いんですが、それがなんだかプレッシャー・・・

編集部の方に優しくご指導いただき、お褒めの言葉を頂く度に

感謝とともに、申し訳ない気持ちが・・・

もっとボキャブラリーが欲しいと痛切に思います。

小学校6年生の夏休みに書いた読書感想文を何かの文集に選んでいただいた。

「我輩は猫であるを読んで」であった。

先生に手直しを受け、何度も書き直している過程の中で

先生にどうしても言えない事実があった。

『実はあとがきを読んだだけで感想を書きました。』

すみません。こんな大事になろうとは・・・

皆さんもこんな経験ありませんか?

そんなつもりのない脱力した作品が評価されビックリってこと

自分的にものすごい自信がある作品がボツってこと・・・

珠算の小さな大会で暗算部門で優勝した時も、

実はあてずっぽうの答えだったし・・・

防火ポスターで賞を頂いた作品も、何かいてるかわかんなくなって

赤で塗り潰しただけだったし・・・

今回の新しいお仕事もこの部類かも・・・

もしかして「キャンセル」になったりして・・・

なんだか日々不安な私です。

皆様の脱力が生んだ成功をお聞かせ下さい。

あと、ボキャブラリーってどうやって増やせばいいんでしょう??

やっぱ脳ミソの空き容量が無いとムリッすかねぇ。

もう十分に水分を吸った目の荒いスポンジ状態ですから・・・

じゃんじゃん記憶が流れ出てます。

新しい知識はしみこむことなくだだ漏れです。

最近読書もしてねぇなぁ。昔はあんなに読んだのに(くだらない物ばっか)

これから皆さんのブログにお邪魔して、

ボキャブラリーを蓄積しよう。

とりあえずビタビタの脳ミソを少し絞らないとなぁ

とここまで書いて、自分の文才のなさに貧血起こしました。

生きてることを皆さんにお知らせする事でよしとしよう!!(T△T)

子猫達の報告も明日画像とともにできればと思っております。no-21.gif

これは娘の新作キャラクター「かぶのきゅ」というものでして、
蕪が少し目を離した隙に芽を出したものです。

私も早く芽を出してぇなぁぁぁ

おでこはムダに出てるんだけどなぁ
このタイトル、皆さんはどう読まれましたか?

声に出して、感情を込めて、さあ恥ずかしがらずに!!

レッツ、トライ!!

読んでくださいましたか?

読んでから、以下の文章をお読み下さい。




これは、娘に来た友達からのReメールの文章。

「かあさん、これ読んで!」

とてもおつむの軽い娘は、読めない漢字が出てきたり、

難しい意味合いの文章が送信されてくると

私にこう言って携帯画面を突き出してきます。

また、解読不能の文章かと思いましたが、

いたってシンプルな内容に

これの何処が読めないんだ?この馬鹿娘・・・と心で思いながら

大きな声で読みました。

『それってぇーちょーみじかってかんじだよねー』

そりゃーもう自信満々に 今時のお嬢さん風にねっ!!

娘の大爆笑が私を孤独に追いやった・・・

言い方が不自然だったのか?

やはり標準語には違和感があったのか?

しかし、ソレホドマデニ笑うのは失礼だろう!!と思い、

『笑ってないであんたが読んでみろよッ!』

と、勢い良く言ってやったら

「それって、いっちょう、いったん、ってかんじだよねぇ」

「おへっ?」

「だからぁ、それって・いっちょう・いったん・ってかんじだよねぇ。だよ!!」

「いっちょういったん??一長一短・・・・ごわぁぁぁなんだとぉぉぉ

なんで点を入れないんだよ、句読点をっ!!」
(この部分句読点ではなく読点の間違いですよ)↑

「はずかしぃぃぃ・・・何が、それってぇーちょーみじかってかんじだよねぇだよぉぉぉ

ぎゃっはははは。(この後まだ爆笑は続く・・・)

あっ皆に報告せねばいかんなぁ」

「にいちゃぁぁぁん、かあさんがなぁぁ・・・・」

「うおぉぉやめれぇぇぇ!!」

みなさんはなんとお読みになりましたか?

わたしだけですか?

ギャルっ子風に読んだのは・・・

娘の友達の○○ちゃん、アンタに教育的指導発令!!

今度家に来た時は、原稿用紙に反省文書かせるから覚悟しろ。

その時に、赤ペンで句読点を書き加えてやるぅぅぅ。

みなさんの恥ずかしい読み間違いの記憶を分けてください

私の傷口を癒してくれる強烈な記憶をお待ち致しております。

あっ可愛い奴でも良いんですよ。

慰めに一つ、お願いします。

正直に私と同じギャルっ子に変身した申告もお待ち致しております。

しかし、メール文では、句読点は省くのが普通なのか?

そこんところも皆さんどうしてるのか教えてください。

でもね、こんな私を笑う娘は、小学校時代の作文の升目に

平気でニッコリマークを入れていた奴です。

それも文中に、堂々と・・・

作文なんだよ、文章で気持ちを表現しろ!!

先生も先生だよ注意しろ!!このマーク良いね!ってほめるんじゃあないよ!!

こんなに恥ずかしい娘になって・・・

その娘以下の読み方をした私って・・・(はい。私が悪いのはわかっております)

私の深海に沈んだこの気分を

おぼれないうちに引き上げてくださる記憶をお待ちしております。

本日の画像は、pokemon-08.gif春の陽気に誘われて、現実から飛び立ってしまいたい私を

全面に現した一枚・・・・

そう私は青い鳥・・・・

「どうもぉーじゅんこでぇーす!」

(分かった人てぇーあげてぇぇぇ!)

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、春のせいです!陽気のせいです!
ココ何ヶ月か、

何かにつけてこの言葉を発しているわたくし・・・

冷蔵庫を開けては、  『おへっ』

TVをみながら  『おへっ』

PC画面を見ながら 『おへっ』

皆さんのHPやブログを読みながら 『おへっ』


どういったときに、発するかと言いますと

冷蔵庫を開けて、自分の為に買っておいた、大粒八朔のゼリーが無くなっている事実に 『おへっ』

更に探して確認し、2度目の 『おっへっ』

TVのヤンキースの試合の録画を見ていて、9回表で、ブッツリ、切れていた時に 『おへっ』

PC画面を見ながら、長々と書いた、仕事の原稿が、真っ白になっていた時に 『おへっ』

皆さんのHPや、ブログの記事に感心しながら 『おへっ』

そんな感じです。

とにかく気の抜ける口癖をのべつ幕なしに使用中です。

この他に、

リズミカルに 『おっへっ!』

驚愕の 『おおっへぇぇぇ』

等がございます。

自分の心情として、この上なくマッチした表現と

ご満悦なんですが、

家族には、さらぁりと流されております。

少し食いついてくれたのは、

たった一人・・・(makoさんあなただけ!!)

皆様には、こんな口癖ありませんか?

他には、最近気に入っている言葉や、

あたまん中で、何故かエンドレスナ魅惑の一曲

昔のお気に入りの名文句などの記憶も

お待ち致しております。

先程、頂いたメールの中で、久し振りに目にした

名文句 わんばんこぉ!!

一人で大うけしました。

これって全国区ですよね?

時々思い出して口にするのが、ミンキーモモの名台詞

『ぴぴるまぴぴるまぷりりんぱぁ』

(間違ってたらしかってください)

現実逃避したい時に使っているようです・・・

『あらぁ?ぶたさんに変身??』

娘なんて・・・娘なんて・・・・

その後は、ずっと何を言われても 『ぶぎっ??』

で、受け答えしてやりました。

ご飯を作れと言われたので、

おててを 『ぶたさんのヒズメ』 仕様にして

拒否ってやりました。

皆さんの楽しい名台詞、

エンドレスな名曲、

思い出の名文句、

そんな記憶の数々を、お待ち致しております。


ちなみに自分の世界に陶酔する時は、

町田義人氏の 『野生の証明』 が

脳内でエンドレス・・・

時々は、熱唱している事もある私です。

この時、家族は誰一人、私に近寄りません。

よどんだオーラで武装しているそうです。

あぁぁぁ私の永遠のテーマソングがぁぁぁ

ちなみに今日の画像は、

娘の描いた2枚・・・

この少年ぐらい頑張って仕事しようと思ってるんですけどねぇ・・・

odai01-no01.gifpost04.jpg
実際は、

この程度の仕事のような気がする

まさに
 
                                    『おへっ!』

                                  な、わたくし・・・

カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/26 ざぶとん]
[12/13 とし]
[10/05 スケソウダラ]
[08/13 スケソウダラ]
[12/19 mako]
プロフィール
HN:
はずれ
年齢:
49
HP:
性別:
女性
誕生日:
1968/06/15
職業:
物作り
趣味:
物作り・音を聞く・文字を読む・文字を書く
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ   [PR]