忍者ブログ
懐かしい思い出が、なんだか中途半端・・・ 記憶の抜け落ちた部分を、あなたの記憶で埋めて頂けませんか?



[109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


天使の声が去って行き、
悪魔のささやきが又耳元で・・・きゃぁーーーーーー

前回からの続きです。

「座薬入れますからぁー隣のベットにうつれますかぁー?」

「なんとか・・・・」

と、うっすら目を開けて、手探りで隣のベットに這い上がる私

「じゃあお薬取ってきますねぇー」

ってまだ用意してないんかい!!

「お薬入れますからぁ、よこむいてぇー
「アッいいです自分で出来ますから。薬下さい・・・」

「遠慮しなくてもぉー
「いえ。大丈夫です。薬下さい・・・」

「ちゃんとはいりますかぁー??やっぱりぃ
「いいですから。出来ますから・・・」

「じゃあ、てぶくろもってきましょうかぁ


コイツは時間を引き延ばし、私の苦痛を楽しんでるのか・・・・
枕元にティッシュ発見!!
1枚とって、

「いいから薬下さい!手袋要りませんから・・・・・」

と言いながら、悪魔の手から薬を奪い取った。

カーテン越しに悪魔が続ける

「痛みが楽になったらぁ、オショウスイお願いしますねぇ。15分ぐらいしたら
効果出ると思いますからぁ、又診に来ますねぇ」

「はい・・・」

しかし、痛みは消えることなく、私を責める・・・
20分待とう。そうすれば注射をお願いできる・・・
悪魔の奴来ないし、今ナースコール押せば、
違う人が来てくれるかも・・・
痛いから時間が経つのが遅いのか?
15分したら、来るって言ってたもんナ・・・
だめだ・・・又痛みが酷くなってきた。

「どうですかぁ?30分経ったんですけどぉ
「ダメです、痛みまだ止まりません・・・」

ってなんで30分な訳??
私の我慢は何??

「オショウスイはどうですかぁ?」
「出ません・・・なんも飲んでませんし・・・」

「だいぶいたいですかぁ

あたしはこのまま失神するのか・・・・
と思った瞬間、天使の声がした・・・

「注射も効かない?」
「まだうってませんけどぉ、

「何やってんの?30分も!!
○○さんこっち来て!この患者さんに痛み止め早く打って上げてぇ!!」

「先生オショウスイまだなんですけれどぉ
「こんなに汗かいて、出るわけないよ・・・もういいから、
あっちで・・・・・・・・・」

このあたりで、肩に注射を打ってもらって、
少し記憶がありません・・・(鎮静剤が入っていたかもしれませんね。)

気が付くと、全身がしびれてる感じ・・・
痛みも感じないので、ゆっくり目を開けて、頭の横の携帯を見ると
午前4前です。

「傷みどうですかぁぁぁ?」

でたぁぁぁ!アンタが悪魔かぁぁぁ・・・
幸せそうなぽっちゃりした悪魔でした・・・

「はい。だいぶとれました。」

「オショウスイ出ませんよねぇ・・・」

「無理みたいです。」

そんなに私の何が欲しいのか?
なんかの儀式に使うのか??

「痛み止めの座薬を貰ったら、かえってもいいですって先生言ってましたんで、
受付でお金払って、お薬貰ってくださいねぇ」

ってなんだかフラフラすんだけど、といいたかったが、
悪魔が満面の笑みで、私が立つのを待っていた。
目いっぱいカーテン開けて、待っていた。
しかたない。ゆっくりと帰ろう。
なんだか一人になりたいし・・・

コイツ大丈夫なのか??という受付と、薬局の係りの方の顔を見ながら、
何とか車に乗った時に、

天使と悪魔としばし会話をした。

「何やってんの?座薬入れて、その後鎮静剤入りの痛み止め打ってるのに、
車運転できないよ!!」

と、車の横で天使が止めた。

「路肩をフォクランプつけて、ゆっくり行きます。だめなら、止めて寝ますから・・・」

「だったらベットに、戻りなさい!!」

「いえ、もう、戻るほうが辛いんで・・・」

困った顔の天使の横で、

「痛みはないんですよねぇ。」

と、悪魔が顔を出した。

「麻痺させてるんだから当たり前だよ!何言ってんの君は!!
何で勝手に帰っていいなんて言ってんの!!
ドクター同士の会話で勝手に判断するなんて、最終的な判断は・・・・・・・・」

その後は、二人の問題なので、静かに車を発進させながら、

「ありがとうございましたぁ。失礼します・・・・」

と自分では言ったつもりですが、
はっきりロレツガ回っていたかどうかは、不明です。

無事に家にはつきました。

家の前で、車のシートで、少し眠っておりました。

気が付けば6時前・・・

子供を起こす時間です。

玉子焼きを焼く時に、熱いフライパンをさわりましたが、
平気でした。(後でやけどになっていたので、熱かったんだと判明!)

人間頑丈です。

今日もゲンキです!!

でも、今後一切市民病院の救急は使いません。

一つオリコウになったわたしです。

危ないときには、天使が助けてくれる事も

私の新しい記憶です。

それから、悪魔はけっこうぽっちゃりしています。

なんだかいやぁぁぁな記憶になったので、

イラストは明るめでいきます!!912fe3a1.jpeg

すみません。

新キャラクターにしようと私が気に入っている

娘の落書きです・・・

皆様の病院での記憶を私に分けてください。

皆さんもこんな悪魔に看護してもらってるんですよね。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Adress
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
久しぶり!の一番!
小学六年の時に右腕の骨を折って入院したら、クラスメイトの女の子が二人連れでお見舞いに来てくれた。初恋ーーーー!
ペシミ URL 2007/07/05(Thu)22:08:13 Edit
Re:久しぶり!の一番!
>小学六年の時に右腕の骨を折って入院したら、クラスメイトの女の子が二人連れでお見舞いに来てくれた。初恋ーーーー!
なんだか天使が二人も来てくれたんですね。
羨ましい・・・
やっぱり、可愛いほうの天使に初恋ですか??
【2007/07/09 09:38】
なんなんだぁ
 その悪魔さんは一体なんなんだぁ。これじゃあ安心して病院にかかれないわよね。
はずれちゃん、本当にご無事で良かったわ。
苦情のメールしてやれ!


 あたしは…何年か前、本当にきまぐれで「親知らずを抜こうかな」って思って歯医者へ行ったら…。親知らずがへんな方向に生えてて大学病院へ回されて、なんだか知らぬが「手術承諾書」みたいのを書かされて抜歯することに。
顔に布を被せて…あれは不安感を募らせるばかりね。
抜歯する前に麻酔の注射をするよね。それが適切な場所にしなかったらしくって痛いのなんのって。心で「出産に比べたら」って思いながら耐えてたんだけど、我慢できなくって…マジ失神するかと思った。その後先生がドンドン変っていくのがわかってねぇ。声しか聞こえないんだけど、その声がドンドン年をとっていくのよ(笑)察するに最初はインターンみたいな先生だったんじゃあなかと。結局3人目の声に重みがある先生でやっと終わったわよ。あれは地獄だったわぁ。
ritsuko 2007/07/05(Thu)23:03:24 Edit
Re:なんなんだぁ
> その悪魔さんは一体なんなんだぁ。これじゃあ安心して病院にかかれないわよね。
>はずれちゃん、本当にご無事で良かったわ。
>苦情のメールしてやれ!
そうゆう手があったかぁぁぁ
考えよう!!
>
>
> あたしは…何年か前、本当にきまぐれで「親知らずを抜こうかな」って思って歯医者へ行ったら…。親知らずがへんな方向に生えてて大学病院へ回されて、なんだか知らぬが「手術承諾書」みたいのを書かされて抜歯することに。
>顔に布を被せて…あれは不安感を募らせるばかりね。
>抜歯する前に麻酔の注射をするよね。それが適切な場所にしなかったらしくって痛いのなんのって。心で「出産に比べたら」って思いながら耐えてたんだけど、我慢できなくって…マジ失神するかと思った。その後先生がドンドン変っていくのがわかってねぇ。声しか聞こえないんだけど、その声がドンドン年をとっていくのよ(笑)察するに最初はインターンみたいな先生だったんじゃあなかと。結局3人目の声に重みがある先生でやっと終わったわよ。あれは地獄だったわぁ。
そんな大変な事が!
ある意味悪魔が集団で襲ってきたような感じですね・・・
痛かったら言ってくださいの後には、
「聞き流しますから」と言う心の声がありそうに思う。
だって涼しい顔で、「もう少しですからぁ」と言うのが
よくあるパターンだもん・・・
私よりスンゴイ体験ですねぇ。
顔見えないのは嫌ですね。
ぽっちゃりの笑顔も怖いですが・・・
【2007/07/09 09:42】
無題
わ~、最悪ですね、悪魔(>_<)
医療関係者じゃないみたい・・・
きっと院内でも困ったチャンではないかと。

まだ独身のころ、職場で高熱・嘔吐なのに帰らせてもらえず、就業後救急で市民病院に這っていったことがあったんですが。。。
眼科の先生でしかもインターンしかいなかったらしく、1時間近く待合でシカトされたあげく
「日本にない伝染病かも・・・」
「!!!」←半分意識なしですがビックリ。
看護師に「どうします??」って聞いてるし・・・(T△T)
「先生、そんな症状じゃないでしょ。まず点滴!
それじゃなくてコレですっ」
ここで短い生涯を閉じるのかと、朦朧としながら悲しくなったことがあります・・・。
悪魔はその時学生あがりの医者でした(‐”‐;)そしてやはり市民病院でした(悲)
nekopanya 2007/07/06(Fri)00:11:43 Edit
Re:無題
>わ~、最悪ですね、悪魔(>_<)
>医療関係者じゃないみたい・・・
そう!きっと悪魔なんです。ホントの!!
>きっと院内でも困ったチャンではないかと。
はい。天使はそのような目で見ておりました。
>
>まだ独身のころ、職場で高熱・嘔吐なのに帰らせてもらえず、就業後救急で市民病院に這っていったことがあったんですが。。。
>眼科の先生でしかもインターンしかいなかったらしく、1時間近く待合でシカトされたあげく
>「日本にない伝染病かも・・・」
うおぉぉその病名が聞きたかったです。
語り継いでやるのに・・・
>「!!!」←半分意識なしですがビックリ。
>看護師に「どうします??」って聞いてるし・・・(T△T)
>「先生、そんな症状じゃないでしょ。まず点滴!
>それじゃなくてコレですっ」
>ここで短い生涯を閉じるのかと、朦朧としながら悲しくなったことがあります・・・。
nekopanyaさんの時は、看護婦さんが天使だったんですね。
>悪魔はその時学生あがりの医者でした(‐”‐;)そしてやはり市民病院でした(悲)
そうかぁぁ!市民病院には所構わず悪魔が派遣されているんですね!!
恐るべし魔の巣窟!!!
【2007/07/09 09:47】
クビにしろい!
そんな悪魔 いつか患者さんが死んでしまう
天使がいつだってフォローしてくれる訳じゃ無いんだから
どこの病院か知らないけど
おーいおーい悪魔が居ますよーあんたん所ぉ
早くエクソシスト呼んでくださ~い(>o<)3333

天使はもしかしたら大天使様かもしれないですね
でも、でもでも
よく無事に運転して帰りましたね(恐いって・・)
火傷痕はもう痛くないのですか?(;_;)

猫の下着ちゃん(ププププ)
リクエストーーー!
横座りしてシナを作ってぇ~ん
うっちょん URL 2007/07/06(Fri)10:21:48 Edit
Re:クビにしろい!
>そんな悪魔 いつか患者さんが死んでしまう
>天使がいつだってフォローしてくれる訳じゃ無いんだから
>どこの病院か知らないけど
>おーいおーい悪魔が居ますよーあんたん所ぉ
それは関西ですぅぅぅぅ。
>早くエクソシスト呼んでくださ~い(>o<)3333
今度は聖水と十字架持って行こう!!
オショウスイではダメですね。
>
>天使はもしかしたら大天使様かもしれないですね
>でも、でもでも
>よく無事に運転して帰りましたね(恐いって・・)
やれば出来る!!しかし、明け方の車のいない状況でしたから・・・
>火傷痕はもう痛くないのですか?(;_;)
つるんとひと皮剥けました・・・
>
>猫の下着ちゃん(ププププ)
>リクエストーーー!
>横座りしてシナを作ってぇ~ん
魚鯖に言っておきます。
変な娘です・・・
【2007/07/09 09:51】
ここで私も学習
悪魔はぽっちゃり系のお小水好き・・“〆( ̄  ̄*) ササッ

はずれが無事だったから良かったものの万が一何かあったらどうすんのよ!!
本当にもう!

ねこのしたぎ、下着に猫柄かとおもったら~♪
キチンと着けててくれるかなぁ。
全開で寝ているうちのネコを見て思いました。
fubuki 2007/07/06(Fri)12:46:22 Edit
Re:ここで私も学習
>悪魔はぽっちゃり系のお小水好き・・“〆( ̄  ̄*) ササッ
>
>はずれが無事だったから良かったものの万が一何かあったらどうすんのよ!!
>本当にもう!
そう!私が死んでも、なんも残らんのよ!!
保険金かけてないし・・・
>
>ねこのしたぎ、下着に猫柄かとおもったら~♪
>キチンと着けててくれるかなぁ。
>全開で寝ているうちのネコを見て思いました。
お腹冷えたらって、この絵のにゃんこもお腹丸出しじゃん・・・
【2007/07/09 09:54】
手術
その悪魔、きっと他にも色々問題を起こしているんだろうと思うのですが・・・。
きっとそんな悪魔でも無碍に辞めさせられない人材不足が背景にありそうな予感。
でも他の人のためにもクレームは入れた方が良いような気がしました。(^^;;

ところで病院の話。
生まれてこの方病院という場所にはあまり縁のない人間なので、当然入院したことは一度もありません。
でも手術は一度だけ経験あり。
首の後ろに膿が溜まってしまったことがあって、それを診た女医さんが「すぐに切開しましょう」とその場でささっと麻酔を打ってメスで切開。
ところが予想以上に大きな膿の塊に、膿を出すだけではなく、周辺の肉も抉ってしまうということに・・・。
それはそれで良いのですが、局部麻酔でしかも当初の予定より長くかかったため、麻酔が切れても手術は続行。
「痛いんですが・・・」
「あと縫合だけだからこのままね」
恐ろしい痛みに耐えながら何とか手術は終了。
そして終わって傷口を消毒してガーゼをかぶせたら一言。
「はい、帰って良いわよ」
あ、あの、貧血起こして立てないんですが・・・。
さくら URL 2007/07/06(Fri)13:46:49 Edit
Re:手術
>その悪魔、きっと他にも色々問題を起こしているんだろうと思うのですが・・・。
>きっとそんな悪魔でも無碍に辞めさせられない人材不足が背景にありそうな予感。
それは感じます。大変ですね。周りの方たちも・・・
>でも他の人のためにもクレームは入れた方が良いような気がしました。(^^;;
只今考え中です。メールだけでもいるかなぁなんて・・・
>
>ところで病院の話。
>生まれてこの方病院という場所にはあまり縁のない人間なので、当然入院したことは一度もありません。
>でも手術は一度だけ経験あり。
私は手術はありません。
>首の後ろに膿が溜まってしまったことがあって、それを診た女医さんが「すぐに切開しましょう」とその場でささっと麻酔を打ってメスで切開。
切りたいんですよ私!!ッて顔を想像してしまいました。
>ところが予想以上に大きな膿の塊に、膿を出すだけではなく、周辺の肉も抉ってしまうということに・・・。
切る前に気付けよ!!
>それはそれで良いのですが、局部麻酔でしかも当初の予定より長くかかったため、麻酔が切れても手術は続行。
>「痛いんですが・・・」
>「あと縫合だけだからこのままね」
>恐ろしい痛みに耐えながら何とか手術は終了。
>そして終わって傷口を消毒してガーゼをかぶせたら一言。
>「はい、帰って良いわよ」
>あ、あの、貧血起こして立てないんですが・・・。
生身の人間相手だと言う事を忘れている感じ!!
それはきっと悪魔です!!
ここにも悪魔がぁぁぁぁ!!
それも女医さんの姿よぉぉぉぉ・・・・
【2007/07/09 09:59】
お大事に・・・
救急車は呼ぶときは呼んだほうがいいですよ。
また市民病院に行っちゃうかもしれませんけど、それでもね。(笑)
じっくり養生くださいませ。
囚人022 URL 2007/07/06(Fri)21:20:36 Edit
Re:お大事に・・・
>救急車は呼ぶときは呼んだほうがいいですよ。
もっと大変な人の為に、私なんかが使っては・・・
そんな事を考えてしまいました。
>また市民病院に行っちゃうかもしれませんけど、それでもね。(笑)
いっぱい検査する手間が省けるかなぁとか
考えてしまいまして・・・
>じっくり養生くださいませ。
有難う御座います。
痛み止めを冷蔵庫に大事にしまっております。
痛みを取るのは簡単ですが、痛まないように体の管理をせねば・・・
忙しいとでるんですねぇ。この病・・・
【2007/07/09 10:04】
無題
怖いですね~(T^T)
石が出来やすい体質なんですか?

出るまでがものすごく痛いんだそうですよね。
聞くと悶絶という言葉が一番ぴったりしそうな
苦しみようだそうで・・・・

しかし、その看護婦、ありえないですねぇ。
弱っている人を前にそりゃないんじゃぁ!

夜中の救急はなかなか当った試しがないです。

15年くらい前、
おなかが痛くて救急に行ったのですが肩に痛み止めを打たれて様子見てくださいと帰され、
翌日別の病院に行ったら見事に盲腸で緊急手術しました。
先生が
「ほ~ら、こんなに腫れて!!」といって
切り取った虫垂を見せてくれましたが、
太めのウインナーがはじけそうでした(^-^;

下半身麻酔してましたけど、
「あれ、焼いたらうまそう・・・」と思ったのを
覚えてます。

mei 2007/07/08(Sun)09:27:43 Edit
Re:無題
>怖いですね~(T^T)
>石が出来やすい体質なんですか?
はい。お医者様もビックリの製造量だそうですが、
全部が小さく、流れるのを待つしかないそうです。

>
>出るまでがものすごく痛いんだそうですよね。
>聞くと悶絶という言葉が一番ぴったりしそうな
>苦しみようだそうで・・・・
そうですね。あの痛みは、ホントに気が遠くなっていきます。
正に悶絶。声がでないです。
痛みによって、気分が悪くなります。
>
>しかし、その看護婦、ありえないですねぇ。
>弱っている人を前にそりゃないんじゃぁ!
そう。悪魔なんです。看護婦の顔をした!!
>
>夜中の救急はなかなか当った試しがないです。
>
>15年くらい前、
>おなかが痛くて救急に行ったのですが肩に痛み止めを打たれて様子見てくださいと帰され、
それが悪魔だったんですよ!きっと!!!
>翌日別の病院に行ったら見事に盲腸で緊急手術しました。
>先生が
>「ほ~ら、こんなに腫れて!!」といって
>切り取った虫垂を見せてくれましたが、
>太めのウインナーがはじけそうでした(^-^;
meiさん、弾けてたら、腹膜炎ですよぉぉぉ!!!
怖いィィィ!!
私なら、痛み止って次の日行かないかも・・・

>
>下半身麻酔してましたけど、
>「あれ、焼いたらうまそう・・・」と思ったのを
>覚えてます。
そうなんですか?
盲腸はまだ大事にお腹の中です。
子供が生まれた時の胎盤は見せてもらいましたが、
特撮映画の謎の物体みたいで、動き出しそうでした・・・
>
>
【2007/07/09 10:14】
悪魔は潜んでいるんですね
大事に至らなくて本当によかったです。
救急もやっている病院で頼りになる所もチェックしといて、次からはそこに行くしか…(汗

うちの方の悪魔は逆で、子供たちのかかりつけにしていたクリニックのお医者さん。
あれ?と思うコロコロ変わる言動…他を探そうかって時に、
救急で別の先生に見てもらうと、薬の説明が目茶苦茶だったと判明。
その日も実は昼間にクリニック行ってたんですよ。かぜっぽいなと(娘ヒキツケおこしやすいので)そしたら大して見ないで『喘息かなー』と。
そして夕方高熱がでたわけで結果単なる風邪。
『喘息?ないと思いますね(苦笑)』って言われました。
今は一駅隣りの病院までいってます。手間より安心第一で…
息子の肌荒れもそこにいったらすぐ綺麗に。
3か月も辛い思いさせてしまってごめんよ息子。

医療関係の友達に話したら、そっちの人達にはやっぱり評判悪いんだとか。

病院は安心してかかりたいですよね。
fel URL 2007/07/09(Mon)11:11:12 Edit
Re:悪魔は潜んでいるんですね
>大事に至らなくて本当によかったです。
>救急もやっている病院で頼りになる所もチェックしといて、次からはそこに行くしか…(汗
ですねぇ。かかりつけのお医者さんは大切ですね。
>
>うちの方の悪魔は逆で、子供たちのかかりつけにしていたクリニックのお医者さん。
ひぃえぇぇぇぇ!子供の事は我慢出来ませんねぇ・・・
>あれ?と思うコロコロ変わる言動…他を探そうかって時に、
>救急で別の先生に見てもらうと、薬の説明が目茶苦茶だったと判明。
>その日も実は昼間にクリニック行ってたんですよ。かぜっぽいなと(娘ヒキツケおこしやすいので)そしたら大して見ないで『喘息かなー』と。
>そして夕方高熱がでたわけで結果単なる風邪。
>『喘息?ないと思いますね(苦笑)』って言われました。
>今は一駅隣りの病院までいってます。手間より安心第一で…
ですねぇ。子供は我慢しますから。
やはり安心第一です。
>息子の肌荒れもそこにいったらすぐ綺麗に。
>3か月も辛い思いさせてしまってごめんよ息子。
>
>医療関係の友達に話したら、そっちの人達にはやっぱり評判悪いんだとか。
悪魔は結構有名だったんですね!
>
>病院は安心してかかりたいですよね。
今回ツウゼツに実感!!
【2007/07/11 09:09】
大丈夫ですか?
その後、具合はどうですか?
ちょっと心配。。。
マニアックな悪魔ちゃんは天然だろうけど、怖いですよね。。。
スケソウダラ 2007/07/20(Fri)10:19:14 Edit
Re:大丈夫ですか?
>その後、具合はどうですか?
はい。なんとか小康状態を保って、仕事しております。
本当にお返事が遅くなり、申し訳ございません。
>ちょっと心配。。。
>マニアックな悪魔ちゃんは天然だろうけど、怖いですよね。。。
私の結石製造量もハンパなく怖いです。
本当に、お返事遅くなって申し訳ありませんでした。
また、ブログにも伺いますぅぅぅ!!
>
【2007/08/11 11:12】
悪魔、いるいる!
御無沙汰しておりました。
その間、はずれさんは酷い目にあっておられたのですね。
結石は、ムチャクチャ痛いと噂に聞いております。
出産より痛いと。
どんなんだろう……。
大変でしたね……。

悪魔、いろんな業界にいますね。
特に医療関係の悪魔は、本気で困ります。

以前、息子が耳が痛いと言うので、耳鼻科に通院。
中耳炎と診断され、1ヶ月くらい通院したのですが、
まったく痛みは引かず。
毎度、「痛み止め出しておきますねー」の一言で終了させる悪魔。
ある深夜、吐き、顔面神経麻痺、高熱。
急遽、大きな病院に入院しました。
結果、脳膿瘍。
なーにが中耳炎じゃい! 死にかけました。
天使さん達のおかげで、奇跡的に回復しましたけど。

そーいや、私は麻酔が効かない体質なので、
麻酔なしで腹切ったことあります。11針。
天使さん達に押さえつけられながらw
うずまき URL 2007/07/25(Wed)12:16:56 Edit
Re:悪魔、いるいる!
>御無沙汰しておりました。
済みませぬ・・・私の方こそご無沙汰です。
>その間、はずれさんは酷い目にあっておられたのですね。
>結石は、ムチャクチャ痛いと噂に聞いております。
>出産より痛いと。
はい。又違った痛みでございます。
>どんなんだろう……。
うぅぅぅん表現できない。
>大変でしたね……。
>
>悪魔、いろんな業界にいますね。
>特に医療関係の悪魔は、本気で困ります。
>
>以前、息子が耳が痛いと言うので、耳鼻科に通院。
>中耳炎と診断され、1ヶ月くらい通院したのですが、
>まったく痛みは引かず。
>毎度、「痛み止め出しておきますねー」の一言で終了させる悪魔。
>ある深夜、吐き、顔面神経麻痺、高熱。
>急遽、大きな病院に入院しました。
>結果、脳膿瘍。
>なーにが中耳炎じゃい! 死にかけました。
>天使さん達のおかげで、奇跡的に回復しましたけど。
よかったですうぅぅぅ!!
神様はおられたんですね。
そんな重大なミスをしたヤツは、即刻免許取り消しにすれば良いんです。
そのくらいの緊張感がないと、ねぇ!!
>
>そーいや、私は麻酔が効かない体質なので、
>麻酔なしで腹切ったことあります。11針。
>天使さん達に押さえつけられながらw
あぁ違う世界にトリップですね・・・
結石の痛みは、それに比べれば、大した事はないと思われます。
いつまで続くかわからないのが、難点です。

また、サイトの方には伺います。
見捨てないで下さいませ・・・
【2007/08/11 11:18】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/26 ざぶとん]
[12/13 とし]
[10/05 スケソウダラ]
[08/13 スケソウダラ]
[12/19 mako]
プロフィール
HN:
はずれ
年齢:
49
HP:
性別:
女性
誕生日:
1968/06/15
職業:
物作り
趣味:
物作り・音を聞く・文字を読む・文字を書く
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ   [PR]