忍者ブログ
懐かしい思い出が、なんだか中途半端・・・ 記憶の抜け落ちた部分を、あなたの記憶で埋めて頂けませんか?



[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔のドラマで良く見た俳優さんなんですが、

子供心に、何でもてるんだ???

と良く思いましたが、大人には聞けませんでした。

今でも疑問です。

その時代の若いお姉さま方、

教えてください。鉄男さんブレイクの秘密を・・・

私の記憶には存在しないその魅力を!!!

あの方を取り巻く女優さんは確か魅力のある方が

揃っていたと思います。

「てつやぁ~」と甘える岡崎ゆき?さんに、

???を頭で繰り返しながら、隣のおばさん見たさに、

ドラマを見ていたのかもしれません。

あなたの記憶で、私を納得させていただきたい!!!

宜しくお願い致します。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Adress
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今日発売ですね!
はずれさん、こんにちは!
いよいよ今日再会できますね☆
モコ凄く可愛くなってますよ(´∀`)
読んだらまたお話聞かせてくださいね♪

1話2話のあらすじの件勿論OKですよ(´▽`)
でもですね、1話は買ったんですけど2話は立ち読みで済ませちゃったんです^^;
マンガはくにたち以外読まないので勿体無い気がして・・
なので凄く曖昧になると思うんですけど(苦笑)
なので単行本が待ち遠しいです☆

今月中にチャットイベントを開こうと思うんです!
もしお時間が合えばぜひ参加してくださいね☆
金曜日の夜になると思います!
ひなこ URL 2006/10/07(Sat)11:11:06 Edit
追伸
石立鉄夫さんって”わかめスキスキー”の人ですよね!
たしかにモテる感じではないような・・・
やっぱり時代ですかね(笑)
ひなこ URL 2006/10/07(Sat)11:14:01 Edit
こんにちはっ!!
今から書店にGO!です。
ひなこさんの気持ちとてもよくわかります。私も昔、おこづかいの少な飼ったので、単行本が出るたびの購入で、毎月の雑誌は、見ておりませんでした。
チャットイベント・・・
タイピングが亀さんレベルの私ですので、うんうんばかりになってしまう可能性大ですよ。
でも、時間が合えば、参加させて頂きます。
三話を読んで、サイトの方、ブログの方、お邪魔しに行きますね。
はずれ 2006/10/07(Sat)12:33:55 Edit
魅力は感じないかも
石立鉄男さん・・・。
確かに子供の視線から見たら魅力感じないですよね。
『奥様は18歳』で岡崎友紀さんの方が大ブレイクしたのは記憶しています。
当時石立さんも若くて、まだ頑固というイメージはなくて優男な感じもありましたし、番組人気から便乗した形で人気が出たのではないでしょうか?
『パパと呼ばないで』でもそのイメージがありましたし・・・。

実際はかなりのやんちゃな人だったようで、撮影現場でも最初は相当手を焼いていたとか。
それを誰だったかな?とある女優さんに注意されて、以来その女優さんには多大な信頼を置いて大人しくなったという逸話は何かの番組で石立さんご自身が語っていらしたのを見ました。
さくら URL 2006/10/08(Sun)00:33:33 Edit
なるほど!
私の感情はおかしくはなかったんですね。パパと呼ばないで・・・あの杉田かおるの出てたドラマですよね!確か「チィボウ」って言うところだけ、真似してました。
大原麗子さんとも共演してましたよね。
よかった。私の美的感覚正常だったんだ。
記憶のお土産有難う御座いました。
また、宜しくお願いしまっす!!
はずれ 2006/10/08(Sun)00:58:40 Edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/26 ざぶとん]
[12/13 とし]
[10/05 スケソウダラ]
[08/13 スケソウダラ]
[12/19 mako]
プロフィール
HN:
はずれ
年齢:
50
HP:
性別:
女性
誕生日:
1968/06/15
職業:
物作り
趣味:
物作り・音を聞く・文字を読む・文字を書く
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ   [PR]