忍者ブログ
懐かしい思い出が、なんだか中途半端・・・ 記憶の抜け落ちた部分を、あなたの記憶で埋めて頂けませんか?



[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のNHKBS放送で、録画しているにも拘らず、

3セット目を見てしまいました。

堺ブレイザーズがストレート勝ち!!

ばんじゃーーーいぃぃ!!!

と言いたい所ですが・・・


なんなんですか?どうなんですか?

試合内容が気にいらにゃい。

NECにもう少し粘って欲しかった。

堺が勝てばいいってモンではないのが私の気持ち。

出来るだけ長く、できるだけ多く、バレー観戦をしたい私。

個人的にゴヒイキの選手は千葉進也選手ですが、

プレーが好きなんでございます。

究極のことを言いますと、何処のチームの誰であっても

素晴らしいプレーをすると、拍手喝采の大騒ぎ。

変なプレーすると、喧々囂々非難を浴びせるTV前

堺はヒバ(ロドリゴ選手)が復活して、千葉ちゃんの負担が軽減され、

快勝のいい雰囲気で、ミスが出ても皆さん笑ってました。

それはイカンだろう!!!

何なんだよと思うプレーが、3セットのわずかな間に幾つもありました。

詳しくは皆さんが不快になるのでここでは書きませんが、

(私と語りたいと言うバレーファンの方は、メール下さい。)

Vプレミアリーグを見てて、共通に思うことは、

二段トスしっかり上げてくれよっ!!てことでしょうか?

二段トスを豪快に打つのは、男子バレーの見所でしょう???

練習の時あんなに軽々上げてたじゃんかっ!て何度画面に突っ込んだ事か。

誰も邪魔して無いよ、おばさんは応援してるぐらいだ。

なのに何故上がらん???

リベロの選手の大事な部分は、レシーブと思いすぎだと思う。

二段トス上げるのも重要だろうよ!

そこで攻撃に加わる勢いでしっかり上げてくれよ!

レシーブよりそっちをおばさんは強く望みたい。

外人さんはでっかくって筋肉モリモリでそりゃぁー凄いさ。

でも、日本人でも二段トスミスらない様にはできると思うぞ。

入れとけサーブをミスるのもどうかと思う。

勝負かけて一か八かのサーブをミスるのは全然かまわん。

むしろもっとやってくれ!!その姿勢すらない選手が一番腹が立つ。

解説のお方も、ソコンところをしっかり言ってくれ!

何本ミスしたって、攻撃しようと狙ってミスするサーブの方がいいんだよ。

意味があるじゃないか。

打った本人も絶対成長するさ。

普通のサーブなんてレベルが高くなれば意味が無いんだよ。

それはわかってる。

でも、入れとけサーブをミスったら、雰囲気壊して、試合の流れもぶちきって

何の意味も無いじゃないか

ワンポイントブロッカーの悲しい顔がおばさんは辛いぞ!

失敗するなら、意味のある事しろよ!!!

あぁぁいつに無く凶暴な私。

気持ちを切り替えよう。

ヒバ効果で、千葉ちゃんの攻撃も加わり、

流れとリズムが出てた事はいいんですよねぇ。

ヒバがいないと千葉ちゃんの負担が大きすぎるのがよくわかる流れでした。

なんだか攻撃が単調になって楽しいわくわくがなくなるんですよ。

流れがサーブカットでブチブチ切れて、素人が作ったうどんみたい・・・

そこは、まだましでしたが。

ゲンキの無いNECだから勝てたんではないかと思う。

ヒバ無しで流れを持つ堺を望みます。

豊田合成の頑張りがおばさんは嬉しいです。

混線したプレミアリーグを期待します。

今年はイッチョ頑張って黒鷲見に行こうかなぁ・・・

短気決戦での盛り上がりを見に行こうかなぁ・・・

まだ堺VSNECの1,2セット見て無いんだよね。

見たら又、血圧上がるかも・・・

皆様にはこんなに練習したのに、

何で失敗するんだぁ??って言う記憶や、

こんなに毎日毎日やってることを何で間違うかなぁ???

って言う記憶のおすそ分けをお待ち致しております。

私は最近、愛犬と子供達の名前を間違えます。

特に怒る時に間違える。

何でだろう?

苦情の声殺到!!

コレはもしや老化現象の一種?

皆様の記憶をお待ち致しております。

次回のバレーについて語る時は、もっと分かりやすいお題にしよう。

バレーのお題待ってます。

ネタ下さい。コレもよろしくお願いします。

また、リフレッシュに練習見学に堺に行ってきます。
PR
えへへへっ!

昨日の夕方にこのブログ、それから娘と運営しているHPで

仲良くしてもらっている

「ひなた日和」http://hinatadays.exblog.jp/の管理人のひなたさんから

プレゼントをいただきましたぁぁ!!!(あぁ何ていい響き・・・)

自分でお作りになったお菓子とパンをたっくさんいただいて、

家族みんなで大喜び!!

母・・・「すごいやろう?かあさんのお友達なんやでぇ!!!なぁすごいやろう???」

娘・・・「うっわっ!いっぱいはいってる!!」

息子A・・・「めっちゃうまそうやん!!俺コレとコレ確保な!」

息子B・・・「すごいなぁ・・・こんなんホンマに作れるんやぁ~!俺はコレとコレっと」

母・・・「うがぁぁぁ!!さわるなぁぁ!!!全部かあさんのだぁぁぁ~」

娘・・・「はいはい。かあさんのお蔭でひなたさんのお菓子が届いたんやなぁ。」

息子A・・・「いやぁ。こんな友達がいるなんてかあさん凄いよ!!」

息子B・・・「ええっ!ブログとHPの友達??やるなぁ~かあさん!!」

母・・・「えへへっ。そうやろっ??そうオモウッ??」

ってみんなこっち向いてねぇじゃん。

小包に釘付け・・・

母・・・「ほんまにおもってんのかよぉぉぉ!!」

娘・・・「はいはい。思う思う!だから頂戴ね。はい。ありがとう!!」

息子A・・・「俺はコレとコレ。」

息子B・・・「俺はコレとコレと・・・コレも!!」

旦那・・・「おぉ!とおさんコレとコレと残り全部なッ!!」

母・・・「うらぁぁぁぁ!!!先に写真を撮るんだかえせぇぇぇ!!」




と言う微笑ましい記憶の1ページが出来ました。

ひなたさんほんとにありがとう!!

プレゼントがこんなに嬉しい物だと言う事を記憶の奥底から引っ張り出せた

嬉しい夕方でした。

そして新たにブログとHPやっててよかったぁ!と記憶できる瞬間でした。

(家族の中の私の存在はこんなもんか??と言う事も分かりました・・・)

皆様のプレゼントに関する記憶を分けてください。

友人へのプレゼント、友人からのプレゼント。

恋人へ、家族へ、恩師へ・・・

貰って嬉しかった記憶、あげて喜ばれた記憶、

これをどうしろっていうんだよ!!!的な困惑のプレゼントや

大爆笑のプレゼント

皆様のプレゼントがらみの記憶をぜひぜひ私にプレゼントしてやってください。

ちなみに今回のチョー嬉しいプレゼントは

可愛い上に美味しいと言う素晴らしい記憶も付いております。

みなさまのプレゼントにまつわる記憶楽しみに待っております。



PS・・・この間堺ブレイザーズの事務所でダンボール4個分の千葉ちゃんへの

バレンタインチョコを見てしまいました。事務所の方もビックリ困惑の事態が

続いているそうです。(ナマモノは止めて下さい・・・と言っておられました。)

きっとみんなで・・・・・これは言えませんね。
本日お仕事でまたもや和歌山県へ・・・

しかし今回は時間的には片道2時間くらいでしたので

なんだか近いという印象。

何でもキツイ経験はしておくもんですね!

前回の新宮、勝浦のお仕事が無かったら、今回でもとぉぉい所のイメージで

キツイ仕事になったかも。

今まで仕事とだけ書いていた今回の和歌山の旅

実はとある企業のHP制作のための取材とライティングがお仕事内容。

取材の中に30秒程のお店のPR動画を撮影と言うミッションが・・・

これがなかなか難しい!

短そうで長い30秒。ましてや何のシナリオも無い。

今まで何店舗か回りましたが、ホント一番の難関です。

何とか皆さんの協力の下、今まで無事に撮影をしてきましたが、

今回の旅は違った!

役者さん勢ぞろい!!

それも演技派っ!!

もっと長い動画でお楽しみいただきたいほどのスムーズな流れ・・・

「昔舞台女優だったんでぇ」なんて告白があってもおかしくない程の

美人姉妹(スタイルもバッチリ!)のお二人でした。

同じ性別でこうも私と違うのは、

前世の報いか??私の業の深さか??

神様はっきりおっしゃってぇぇぇ!!!



「只の遺伝子の限界です・・・」



あぁぁぁ天の声がぁぁぁぁ!!


って娘の声かよ・・・



話を元に戻しまして、

男優人も個性派ぞろい(すみません・・・)

特に店長さんの自然な演技には脱帽でした。

動画のアップ時にはお知らせいたしますので皆さんもご覧頂きたい!

一発オッケーの素晴らしい短編ムービーをご堪能頂けます。


皆さんも男優、女優になったことが過去に何度かあるはず!

ほんとの舞台、学校の舞台、会社の宴会、町内の旅行・・・

舞台の規模は違えど主演、助演が人生では多々あったことと思います。

あなたの演技派自慢の記憶を分けてください。



そう。結婚式の主役は私だった・・・・・・・・・いや

旦那のお義父様が舞いを舞ってたな・・・

美人の友人が振袖でみんなの視線を独り占めしていたな・・・

悲しい記憶は冷凍室でフリージングっ!



皆さんの華やかな記憶を分けてください。



今回取材に行かせて頂いた美人姉妹の妹さん(残念ながら既婚者・・・)の

娘さんとのダンスな日々を綴った楽しいブログがこちら↓

http://blog.livedoor.jp/miu_riku/

楽しくって共感してしまう日常が満載です。

ぜひご覧くださいぃぃぃ!!

先日堺ブレイザーズの練習を見に新日鉄体育館へ・・・

選手の練習風景を見ながら気分転換をしようと思い立ち

車で40分すっ飛ばし到着。

(4時間も運転する事を経験すると、近所のコンビニ感覚で運転できますね)

若い選手達の姿は力強くていいですね。

見ているだけで元気になります。

平日の午前中にも拘らず綺麗におめかししたお嬢様方が十数名。

きっとお目当ては「千葉ちゃん」でしょう・・・

2人だけ別コートでカット練習する千葉選手とリベロの増野選手

マシンを使って行っているんですが、90パーセントはセッター位置に返球。

相手は機械だから二人にとっては何でもないことですね。

しかし千葉ちゃんは時折「あぁーもぉー!!」と大きな声を出して

自分のカットに憤慨しておりました。

微妙な腕の角度を確認しておりました。

早いボールは当たり前。瞬時に体が反応するには細かく自分でチェックし、

体に覚え込ませる必要があるでしょう。

厳しくチェックし、さらに課題を持って練習している感じが伝わってきます。

サインによっても返球は変わるのでしょうから大変なもんですよね。

特に千葉ちゃんは、自分がカットした後、攻撃に加わらないといけない。

どっしり構えて確実にカットするだけではいけません。

しかし、次の攻撃を考えてカットをミスすれば本末転倒・・・

ギリギリのところでカットに徹するか、攻撃に加わるか判断しなければいけません。

その判断材料に、相手選手が誰であるかは当たり前ですが、スパイクならその時の状況が加わります。

サーブカットの時なら、サーブを打つ相手の球種、スピード、変化、威力、角度、を今までの経験から打つ前に

一度想定。相手がモーションに入った段階で例えばジャンプサーブなら、トスのぶれや体のバランスを見て、さ

らにもう一度、スピード、変化、威力、角度を判断しなおす。

今度は実際にヒットした後、スピード、変化、威力、角度に反応し、体の感覚で対応。

ここではもう練習と経験で体が覚えた事が出るので、このときの為に毎日毎日同じ練習を

繰り返しているんだと思います。

バレーは確率の大いに関係するスポーツです。

上に長々と書いた事をほんの数秒の間に自分の経験から確率化してはじき出すんです。

そこに身体能力がプラスされ素晴らしいプレーが生まれます。

頭を使っている選手と、身体能力だけでプレーする選手がいます。

そんな選手を見ると、もったいないなぁ・・・その体・・・そう思います。

頭は大いに使わないと、大学トップのプレイヤーがプレミアリーグでは下手な奴なんですよね。

だからこそバレーは見ているだけでも楽しいんですねきっと。

(私はそうなんです。)

自分に出来ない領域を見せてくれる男子バレーが大好きです。

練習のほんのひとコマでここまでの事が楽しめるバレーって素敵です。

この文章でそこまで思うのは異常・・・と言う方も多いと思います。

なので、今までバレーのことを書けなかったのかも。

しかし前回で何だか吹っ切れた私。

懲りずに書いてみようと思います。

とバレーのお話は今回はここまでにして

その練習風景が堺ブレイザーズのHP内のブログに載っていて

お写真が一枚・・・

しっかり写ってるジャン私・・・自分にしかわかんないけど。

詳しくは言いませんが、綺麗におめかししていない奴が私です。

コレで当てられたら相当おめかししていないって事ですね。

はい。上着の下はジャージです。

もちろんです。

みなさんもこんな記憶はありませんか?

自分の知らないところで写真が掲載されていたとか

TVの映像に知らないうちに自分が写っていたとか、

あらら・・・こんな所にわたしったら・・・

そんな記憶を分けてください。

意識的に映ったものや、

投稿した物が掲載された!!

そんな記憶もお待ち致しております。

息子がまだ小さく、何処に行くにも付いてきた可愛い頃(そう。あったのよあの息子にも可愛い時が・・・)

当然トイレにも付いてくる。

流石に中まで来られては私も落ち着かないので、

ドアの前で「ここでおりこうでまっててねぇ~」(実際は大阪弁です)などとうながし、

トイレに入る私。

「おかーさぁーん」

「はぁーい」

「まぁーだぁー」

「もうちょっとぉー」

こんなやり取りを続ける毎日が懐かしい・・・

しかしこの日は違った・・・

ドアの外でなにやらクスクスと上機嫌の息子の笑い声

それとあいまってカチャかチャと嫌な金属音・・・

ちょっとこれは何の音?? 

はっ!!!

「かぎしめちやだめぇぇ」   

の私の声も虚しく

息子はトイレの鍵を捻りました。ぐあぁぁ・・・

昔のボットン式のトイレだったあの頃、息子の危険を思って外に取り付けた鍵

こんな事になるなんて・・・

家には私と息子だけ夫は不運な事に早朝からバレーの試合で帰宅は夜・・・

何とかならんかと息子を促しもう一度鍵を捻るように言うが、

理解できる年齢ではなく、鍵も反対に捻る時に力が要る変な物

「おかぁーさぁーん、でてきてぇぇー」

泣き出す息子

出たいのは山々だが出られないんだよ!

しかもおまえが閉めこんだんだよ!!

そんな事も言えず

考えた末の行動がトイレの小窓・・・

窓を外し、掃除用のバケツに登り引田天功のように脱出!!

今の体格でなくてよかったよ(いまならケツでアウトだね。絶対!)

脱出した私に道路を歩く方々の視線が痛かった・・・

トイレに閉じ込められ、窓からの脱出をした惨めなプリンセス天功は私だけ???

みなさんの出られなくなった記憶を分けてください

その時の脱出方法もよろしく!!

カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[01/26 ざぶとん]
[12/13 とし]
[10/05 スケソウダラ]
[08/13 スケソウダラ]
[12/19 mako]
プロフィール
HN:
はずれ
年齢:
50
HP:
性別:
女性
誕生日:
1968/06/15
職業:
物作り
趣味:
物作り・音を聞く・文字を読む・文字を書く
バーコード
ブログ内検索
カウンター


<< 前のページ 次のページ <<
忍者ブログ   [PR]